2018/04/06

犬との生活

春は 夫婦2人のお誕生日とか 結婚記念日とか ハッピ~な行事がたくさんあるし
そろそろ出産準備で わくわくもあるはずなのだけれども
ここ数週間 犬トラブルで大変な日々を過ごしているよ。
食べきれないから 小さな春のラデュレケーキと かわいいお花を買ってもらって
お誕生日のお祝い。

翌早朝3時半ころ、犬の皮膚が大幅に裂けているのを夫が発見、
あわてて起きて かかりつけの動物病院にお電話、車で救急に駆けつける。

ウチの犬は、元々皮膚がものすごく薄くて、ちょっとした衝撃で裂けてしまう。
毛も ダブルコートの犬種なんだけど、かたい上毛がなくて、赤ちゃんのようにフワフワ。
それがまたかわいいんだけど、とにかくケガが多い。
気を付けていても、ちょっとこすったり 掻いたり 引っ張ったりで 皮膚が簡単に破けてしまう。

今回は 脇腹のあたりが かなり大きく裂けてしまって もう ショックで
病院に行く間 犬を抱きかかえながら 泣けて泣けて仕方がなかった。

気を付けてあげられなくてごめんね。
大人しくしてるんだもの、「わん」って言ってくれないと ママわからないよ。
早く気付いてあげられなくてごめんね。
痛くない? 病院こわいね、ごめんね。 
いじわるしてるんじゃないんだよ、病院に行けばよくなるからね。
ちゃんと伝わってるかなぁ。大好きだよ。とっても大事におもってるよ。
包帯とネットでぐるぐる巻きになってしまった犬。
最近 新調したポンポリースのドーナツを 早速着けることになっちゃった。
かゆそうでかわいそう。 
煩わしいだろうに、嫌がらずにネットお洋服生活をしている。いい子。
(犬が敷いてるオレンジ毛布は、クランチロールさんにいただいたもの。)

ここ数日、見るたび、考えるたびに泣けてしまって
妊婦の情緒不安定さもあって いつもより多めに泣けてしまって
泣き明かして暮らした。

甘えん坊で 抱っこが大好きで 常にわたしに抱っこをせがむ犬。
24時間 抱っこしていてあげられたらいいのに。
ずっとそばで撫でていてあげられたらいいのに。
そんなわけで 最近また通院しているのだけど、生活は普段通りでOKとのことで
気晴らしのお散歩。
気付くとサラダバーになっちゃう。いつもオオバコとかタンポポの葉っぱを探す犬。
ダメだよ~

今年13歳になった犬。
2年前にヘルニアの手術をして、直後は歩けずリハビリをして、1年くらいはヨチヨチしていたけれど
今はもう 走れるまでに回復した。今も 走ってるの見るたび泣けてくる。
でも、本当にトラブルが多くて 常に心配。
暖かくなって、毛布はもう暑そうだから 新しいバスタオルを買ってあげたら 
早速掘りまくって巣作り。
はやくよくなるといいね。

犬が 目を離したすきに 掻いてしまったり ネットに前脚をひっかけてしまったりするのが心配なので
最近一日中見張っているのだけれど

そうでなくても 普段から 犬はわたしのそばを離れない。
お部屋を移動すればついてくるし、お洗濯とかしてるとそばで伏せして待ってる。
わたしが座ればすぐに抱っこ。
ヘルニアの影響で下半身の力が弱いので 毎回トイレの様子をみたり、

わたしが 自分の体調のことで もうどうしても横にならないとしんどい、という時でも
犬に ぐいぐい起こされたりして(マズルを首の隙間に入れて持ち上げられる。。)
人間の赤ちゃんのように 一日中手がかかるので 本当に 第一子がいるかんじ。

今は お背中を直接撫でてあげられないのが ただただ悲しい。
はやくよくなりますように。