2016/10/28

お知らせとか

先に重要なことを言っておくね。

11月3日 (木) 14:00~、アーツ千代田 3331で
文化庁メディア芸術祭20周年企画展内イベント
「学生たちの20年―学生からクリエイターへ―」に出演します。

イロイロあって 出演者が因縁めいたことに、、いや 一周回って 
まぁ 結局最後は作家同士なんだよねぇっていう
水江未来さん、大山慶さん、大川原亮くん、ワタシ、の4人に なりました。

みんな なんでもしゃべっちゃう人たちだけど 大丈夫かな~
ベースは同じようなところにあるのだけれど、それぞれの10年を過ごした 我々。
おもしろいと思うので ぜひ聞きにいらしてくださーい(・v・)

詳細&事前申し込みはコチラ~


それとは関係ないのだけど 偶然最近、カ~フに寄った。
近くで用があったので マカロンを手土産に。
チンチラさんにご挨拶。
(一番右は その夜食べたムールのグラタン)

過酷な夏が終わり 生活が 変わった。

生活スタイルも変えたし お仕事のやり方も 時間の使い方も
暮らす場所も、これから半分。

もう、精神を追い詰めないと決めたし、そうしなくても生きていけるように なったんだ~
そんな夢みたいな人生が送れるようになるなんて 思わなかった。 夢みたい。

好きな絵を 好きに描いて生きていけばよいと
そんな環境を 与えてもらったから。
もっと 自分の描きたい衝動を 描く力を 描ける楽しさを 大事に 生きていこうと 思ったんだ。

あいかわらず 忙しいのは 忙しいんだけど それでも 精神的に追い詰められていないだけで
世界はハッピ~なのだ。

合間に駆け込む 毎年恒例 ジャックに逢う行事。


わたしはね、結局 他人に興味がないのだよ。
周りの人は大事だよ。 おともだち、家族、家族のようなお仕事の仲間たち、だいすき、とっても大事!
でも、関係ない人のことは 興味がない。

そのせいで 生きていくのが難しいと感じることが 今までたくさんあって
お仕事でも たくさんあって 苦しんだ。
特に 名前が出るお仕事をしているから 自分の周囲で 自分の意思とは違う風に空気が動くことが多くて

好きなことを仕事にするということとは。
ということが ずっとテーマだった。 お仕事は 好きにはできないから。

それでもいい、それでも わたしにはそれしかないから それを選んで生きていく と 10年もがいたら
な~んだ、するっと 引き上げられて こんなにも簡単に でも 10年があったからだと

もがいた10年が、あった からだと。
ぽっかり空いた時間を メゾンデュショコラで埋める。

幸せ!