2016/02/18

クレルモンフェラン国際短編映画祭2016・7日目(最終日)+α


前日 一日寝たものの ほとんど変わらない体調。
でも今日は最終日!
栄養をとりにいきます。

リンゴジュースって偉大だな・・・気分悪くても 唯一美味しく飲める。
(何だこの構図は・・・)
結構 よくなった気がする!
と思って シャワーをあびたら 大変なことに。
もうゼーハーしちゃって しばらくしゃがみこんで動けなくなってしまった。トラウマ。

何とか転がり出て(焦った・・・)
10時半の約束なので 10時前にトラムに乗る・・・ 今日は オテルドゥヴィルの次の駅。
ちょっと遠出。
・・・と言いつつ まぁ 15分くらいで着く(遠くない)。
アナタは誰だ
着きました~:D
ここが目的の 学校 でーす
門の中で待ってると 中からわらわら お迎えに来て下さる。
みんなニコニコしてて 嬉しい!!! 
初めてのことだったので 本当に心配だったのだけど 予想外にニコニコしてくださっていたことで すっかり安心しました。

ここで上映会をさせていただきます:D
味付きヴォルヴィックもらった~:D おいしい:D
次に来たときは ヴォルヴィックのお山も観に行きたい。
ミシュランが経営する この学校を借りて 毎週 現地に住む日本人・日仏ハーフの子供たちのために
日本語補習校が開校されています。
先日お邪魔したのは その校長先生のお宅だったのでした。

このお部屋をお借りして上映します:D
いつもはお昼寝ル~ムなんだって:D かわいい~:D
授業を終えて子供たちが集まってきた:D
みんな真剣にお話を聞いてくれる。かわいい。
途中 難しいのもあったから 心配だったけど
みんな最後まで静かにがんばって観てくれました:D

お母さん・お父さん方も 喜んでくださっててよかった~
半月くらいでバタバタと準備することになってしまったのだけど
今回上映にご協力くださった作家のみなさん 全員 上映データも素早くご用意くださって 本当に助かりました。
子供が観て楽しめる作品って すてきだね。 わたしも作りたくなっちゃった。解りやすくて楽しいやつ。

最後なので 街歩きしたかったけど
体調が悪すぎるので とりあえずホテルに帰ります。。。
また雨。
クレルモンフェランの映画祭は 街全体のプロジェクトで 学校も積極的に参加しているから
幼稚園 小学校 中学校 高校 みんな 授業の一環として 映画を観にきている。

小さいころから そうしていると 自然と習慣になって 大学生も自主的に映画を観て 友人と議論を交わしたり
おばちゃん達がワイワイ観にきてたり 老夫婦がニコニコ行列に並んでたり
これが 映画を観るという文化か と 思い知った映画祭だった。
最後の文化センター。
お熱は上がってきたわ 頭は痛いわで もうでろんでろんです。
キャンプの椅子に座ります・・・:D
最終日だから更にすごい人~
2日目にもらっておいたチケットで入りまーす:D
予約制だから さすがに行列はない:D 席も決まっている。
ここが映画祭のメインシアター ジャンコクトー!!!
ひろーーーーい!! 聞いてはいたけど 2階席もあって本当に広い。
始まる。
そしてわたしの体調が最悪に。 帰りたい。
ラボコンペの審査員に マスクマンいるーーーーー!!!!!
結局今回 ほとんどインターナショナルコンペ観られなかったけど
グランプリのは ちょうど観たやつだったからよかった:D
他にも面白そうなのが色々あったので 受賞作品上映観たかったけど
本気で死にそうなので 帰ります。。。
小心者なわたし いつもならば ここでサササとパッキングするところを
ベッドにたおれこんだら動けなくなり 仕方がないので とりあえず 頭のガンガンさえ少し治まれば・・・
と思い しばし眠る。

しかし フライトは朝。
昨日のトラウマのせいで 散々迷ったけど 長時間フライト前に どうしてもあびておきたくて
シャワー 大丈夫だった。

5時半! チェックアウト!
また殺伐としたクレルモンフェラン空港から パリへ HOP!
おしぼりの文化が世界へ。
素晴らしい。
というわけで またパリCDG。
乗り継ぎ4時間。。。
そんなクレルモンフェランの旅でした。
おしまい。