2015/11/27

第61回オーバーハウゼン国際短編映画祭

書くよー!!!今年が終わる前に!
というわけで 今回は1度にまとめたから ものすごい長さです。

2015年5月1日。
飛びます。
成田から!
さとうちひろと一緒に!

そうそう。今回は タクゼミ後輩さとうちひろの『さとうのちひろ』がノミネートしたので
修学旅行以外海外に行ったことがないしヨーロッパ初めてだし英語も無
という彼女をアテンドするため ディストリビューター+プレスという形で同行。
(事前の映画祭とのやりとり(英語メール)とかも全部代行していた。やさしいでしょ。アミカセンパイ。)

安定のKLM!
で、安定のスキポール乗り継ぎ!
何か最近 スキポールばかり来ている・・・

スキポール空港内 もう慣れたものですー:D
いつもの美味しそうなショコラトリを激写して
現地到着前の鉄則~ 乗り継ぐ前にお水をGETしておきます。
コレに乗るよー:D
ちっちゃいKLM。
オランダからドイツなので あっという間。
飛行機に乗るのもオロオロなさとうちひろ・・・もう少しで着くからねー
飛ぶよー 何か明るいけど この時点で すでに16時半くらい。
さぁ ルール工業地帯突入!
すごいなつかしい響き!!中学か高校の社会の何かで習った!!!
目的地はライン川沿いの町、オーバーハウゼン。ルール地方に位置します。
とうちゃーーーーく!
半部屋着のわたし。さとうちひろのスーツケースかわいい。オリジナルステッカ~貼ってる:D
お荷物を得て お外に出ると 映画祭のドライバーさんがお迎えに来てくれています。
合流して、いざ、オーバーハウゼンの町へ!

そう、我々が着いたのは、デュッセルドルフ空港だったの。
車で40分くらい・・・なんだけど その40分が もう 恐怖の40分よ。
200km近いスピードで 高速を走る車。 アウトバーンだもの。 ここはドイツなんだもの。
ドイツで車乗る時は 毎回死を覚悟するわ。。。

死なずにオーバーハウゼンに到着した 映画祭オフィシャルカー。
まずは 映画祭特設オフィスに連れて行ってくれます。
前を行くチェックのシャツがドライバーさん。 
200km近くで走りつつ スマホでしゃべるとか もう 死と隣り合わせすぎる彼。 
車にも付いてたけど、この 61. というマークが 映画祭の目印!
第61回だからね。
つまり、60年前から続く映画祭ということ!

オーバーハウゼン国際短編映画祭は、1954年に創設された 世界最古の短編映画祭のひとつ。
とても由緒ある映画祭なのです~:D

カウンターで名前を告げて カタログやパスなどの 映画祭グッズをもらうよー:D
今回わたしが無料サポートする代わりに サイト掲載用レポートを書くという使命を負った さとうちひろ。
レポート用撮影をするわたし。
さぁ!アイテムGETして 色々情報を得たら ドライバーさんが ホテルへ連れて行ってくれます。
今回の宿泊先は 映画祭オフィシャルのひとつ、NHホテル(Hotel NH Oberhausen)。
2人一部屋。
撮ってるのは・・・さっきもらった 今回のフェスティバルバッグの中身!
カタログ、お食事券(後にものすごい威力を発揮)、一番右の箱は、協賛のジンジャーエール。
ちなみに バスルーム。
さぁさぁ、お荷物置いて 一息つく間もなく 映画祭会場へ向かうよ!
ホテルからは歩いて10分ちょっとくらい。

わ~ 賑わってる~:D
あ、今回は さとうちひろが 常にわたしの後ろをついて歩いていたので わたしの後ろ姿写真が豊富です:D
ここがメイン会場の映画館 LICHTBURG。
でたーーー 何て読むか判んないドイツ語の応酬再来!(その半年くらい前、読めないInterfilmベルリンの様子
リクトブルグかなぁ・・・リヒトブルク?
オーバーハウゼンは 上映が全て この映画館内にある いくつかのシアターで行われるから
移動がすごくラク~:D

中も人がたくさん!
しかし ちょっと面倒なことに チケット発券制なのね。
映画祭って パスを持ってれば どのプログラムにも出入り自由 っていうタイプが多いんだけど
オ~バ~ハウゼンは 1プログラムごとにチケットが必要。 パスがあるからタダなんだけどね。

で、これからすぐに始まる20時からの インターナショナルコンペティション3 を 観ようとしたら・・・
チケット売り切れ!!! がーん;;

「がーん;;」って言ったら(言ってないけど)(いや英語だからω)
「並んでれば お客さんがみんな入った後に入れてもらえることもあるわヨ~」って 発券おね~さんが教えてくれたので
シアター入口前で さとうちひろとワサワサしてたら するっと入れてもらえた! よかった~:D
一番大きなシアター”LICHTBURG”が ほぼ満席で 一番前の端っこという スクリン至近距離だったけど・・・

というわけで 今後このようなことが無いよう カウンターで 発券したいプログラムを告げます。
みんな その場で悩んだりするから 結構並ぶ。。。
しかし わたしは迷わない!
もう 今回は 運動部の強化合宿並に スケジュール詰め込んであって どれ観るかも 全日程決めてきてるから!

さとうちひろの分と 2人分、最終日の分まで ずら~~~っと発券してもらいます。
ながーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
ちぎりちぎり・・・
 これで大丈夫!!! 最終日まで安心だね:D
次! フライトでヘロヘロだけど がんばって22時半からの インターナショナルコンペ1 を
ちょっとちっちゃめのシアター "Gloria"(読める!グロリア!)で観まーす:D
今回映画祭を通して 我々は この2つのシアターしか出入りしなかった。

疲労限界(寝たい)の2人。
グロリアの小ぢんまり感、落ち着く~ そして眠くなる~
3分の1寝る。
いやもうね 今回のわたしは さとうちひろのアテンド だから。
審査員で来てる時と 緊張感は 雲泥の差。 眠かったら寝るわよ。
あ、でも日本の作品『Impro.』は面白かったし、日本でもこういう作品作ってる人居るんだぁ!って衝撃だった。
後日監督の2人とお友達になります。うち、西崎さんはアニメーション出だった。
夜も人がいっぱい。
言い忘れてたけど 映画祭は 前日の4月30日から始まっています。本日2日目。

眠い・・・もう深夜・・・ とにかくホテルへ・・・
フラフラな状態で シャワー浴びて 就寝。 疲れた・・・

そして朝!(`・ω・´)シャキーン!
ちゃんと起きて ホテルの朝ごはんへ!
お子様コ~ナ~がかわいい:D 大人も食べていいのよ:D
スッキリを装う我々。
いいお天気!
昨日はバタバタしてたけど 我々が宿泊している NHホテル の全貌はこんなかんじ~:D
ホテルの目の前にトラムの駅があって 線路もある。
車と一緒に道路を走るトラム。
昨日は景色を見るヨユ~もなかったけど 今朝はちょっとキョロキョロしながら:D

かわいい門:D
さとうちひろとわたしの お気に入り窓。
ペンギン窓!!
毎日 通るたびに 2人で立ち止まって眺めた:D
フワフワ卵みたいな 黄色いお花。
撮れた?
いぬ!
今回 犬と飼い主 と よく交流した。
この立派な建物は Amtsgericht Oberhausen、裁判所です~
ここを真っ直ぐ行けば オーバーハウゼン中央駅。 左に行けば映画祭会場!
さて、10時半から元気にグロリアで インターナショナルコンペティション2 を観て・・・
わたしは 『Sound of My Soul』という作品が みょ~に気に入ってしまって(可笑しくて)
その後 鳥を見るたびに「鳥、鳥、鳥、木」と唱えていたのだけど それが後に衝撃の結末を呼ぶ。

かんけ~ないけど グロリアには パラパラと カップルシ~トが混ざっている。
その混ざり具合のバランスが すごくかわいい。
観終わって お外に出るとお昼!
カフェでまったりしたいところだけど・・・
しません!
町に繰り出します!(会場から徒歩1分)
オーバーハウゼンの町って・・・本当に・・・何もない・・・
町並みも 何もかわいくないし・・・ ヨ~ロッパっぽい 中世っぽい建物 とかも無くて
そもそも 町自体が小さいというか Gストリートビウすら未対応だから 事前の情報収集に すごい困った~

というわけで ここが中心街となります。
何か ささやかなフェスティバルが開催されている。
商店街のお祭り的な。

屋台出てたり。
八百屋さん。
ドイツ!ホワイトアスパラ!ホワイトアスパラ!
って 初日からずっと言ってたさとうちひろ、早速 巨大ホワイトアスパラを見つけて喜ぶ。
よかったねー:D
撮れた?
・・・じゃなくて、スーパー!
わたしの目的は このお昼休み的一瞬の時間に スーパーでお土産を買うこと!
スーパーで おやつやスープや 日持ちする重いパン などを買いまくります。

カラフルたまご。
おやつを買いまくるわたしにつられて おやつを買う さとうちひろ。
さとうちひろがワタワタしている間に
商店街を通り抜け ぐるっと大回りしてホテルに戻るコース を 確認。
通りの名前を覚え・・・られないから もう 絵として記憶して歩きます。 ドイツ語の単語は もう 絵と思うとよい。
外国人が日本語見る時も そうなんだろうな・・・

しょぼいメリ~ゴ~ランド・・・
安いお店。
見事にガラクタのようなものばかり売っている。
流れるアヒル。
1ユーロショップ。
ここも見事なガラクタっぷりだワン。
と、フラフラしながら ぐるっとまわって 反対側からホテルに戻ってきました。
ホテル前のトラム駅。
知らない間にわたしが脳内に地図をインプットしていて 歩いてたらいつの間にかホテルに帰ってきたため
狐につままれたような顔をする さとうちひろ。

お荷物を置いたら 14時半のコンペを観に 再び会場へ!
もう、今回 ずっと こんなかんじです。 息つく間のない旅。

息つく間が無いので、また違う道を通ってみます。
教会のある ちょこっとかわいい小道。
ちょこちょこ 記事用のお写真も撮らなきゃいけないし・・・
コンペの前に!お食事券を活用しないと:D

映画館の斜向かいにある ギャラリ~で 飲み物と軽食を配給しています。
そう、それね。
毎日 メインミールの他 飲み物や軽食が無料でもらえる 魔法のチケット。
今日は土曜なので コレ! 必要なチケットを切り取って・・・
並んで・・・
おね~さんに チケットを渡して 交換してもらいます。
軽食は 甘いのもあるし サラダっぽいのとか しょっぱいのもある~:D
甘いの と リンゴジュ~ス:D
さて コンペ観るぞ~:D

この中央に写っている 左右違うシマシマ 縦ジマ横ジマズボンのおに~さん
滞在最後の最後で その存在に気付いた我々は 彼のズボンを激写しようと試みるも なかなかうまくいかず
帰国して お写真整理してみたら この日 バッチリセンターで写っていたという 奇跡の一枚・・・
んなことたい~から 観ましょう~
メインシアターの Lichtburg!
今回は イイ席確保!
あの大きな赤いパーカーのおじさん、誰だか判らないけど いつも赤くて 赤くないと判らない存在に。
※我々は 初日のオープニングセレモニーなどに参加していないため 誰が誰だか全然把握していない
そんなかんじで インターナショナルコンペティション4 を観終わった!
あ、言い忘れてたけど この映画祭は「国際短編映画祭」なので 
ほとんどのノミネート作品が実写で アニメーションは数えるほど。

会場のカウンターに TIMHフライヤー置かせてもらった:D
次のInterfilmのもあるね:D
さぁさぁ、我々に息つく間は無いのだよ。
お出かけです!

あ、巨大鳥の像が 囲われている。 昨日は囲われて無かったのに、しまったなぁ。 お写真撮ってないや。
毎日通る、裁判所前の 和やかスペース。
いいお天気だし、我々もここで和みたいのは やまやまなんだけど・・・
和みません!
駅に行きますー:D

映画祭会場から徒歩5分くらい、オーバーハウゼン中央駅。
駅前には バスターミナルもあります~
みんな ここから乗れる。
我々が乗るのは 一番奥にある・・・トラム。
駅で切符を買って、
 5分くらいで着く ノイエミッテ駅へ!
ここには ヨ~ロッパ最大級のショッピングモ~ル ツェントロ(CentrO Oberhausen)があるのです~:D
でも 今日はまだ行かない。
目的はアッチ!
見えてるのに なかなかたどり着かないんだけど・・・
着いたぁ~(@_@;)
ガソメーター!(Gasometer Oberhausen)

ここでまず チケットを買います。
高さ117.5m、直径67.6mの円柱の建物、ガソメーター。
1927年から建設が始まり、29年には最初の稼動をしたのだけど、第2次世界大戦で一度壊れた後再建されて、
93~94年に協議とリフォ~ムが終わって ギャラリ~になったのだ!

つまり 今はギャラリ~なのです。
大きすぎて お写真に入りきらないです。
 結構人来てる~:D
え・・・ここ? ここが入り口なの・・・?
中は 1、2階が 展示スペース。
我々の目的は 3階!
上の絵が 下のガラスのようにはられたお水に映る。 それを覗き込む。 撮る。
何を言ってるか解んないかもしんないけど また後で解るとーもう。 大丈夫。
いざ3階へ!のぼりまーす
ふおおおおお!!!!!素晴らしい!
中は真っ暗。 クッションを自由に引っ張ってきて 寝っ転がることができるんだよ!
ガソメーターの円柱の壁の内側一面に ぐるっと投影されたプロジェクトマッピングの展示。
もう、すごく好い。 あまりに好いので 後日もう一度来ます。 だから詳細は後でねー。
そこのエレベータから 屋上に上がれる!!!! こわい!!!!
あの川は、ライン川から分岐してきた Rhein-Herne-Kanal という運河。
こわい!!!!!!!!!!!!!!!!
2人で ワーワー怖がりながら お写真を撮っていたら・・・
スタッフさんが来て 慣れた様子で佇んでいる。。。
あれが さっきのショッピングモ~ル!
「もう閉める時間なので出てください~」と言われたので 下ります。 こわい。
もう閉まるから 1階にあるステキなカフェもおしまい・・・ノンビリしたい・・・
あの上に登ったんだ~:D
あ~こわかった:D 楽しかった~:D
また来るね!
ちなみに お隣には 自然アスレチックみたいなんがあるよ!
こっちに行く人も多かった:D
ツェントロに戻って・・・
再び元来たアバンギャルドなノイエミッテ駅へ・・・
駅の中。
オ~バ~ハウゼンハウt・バン・ホフ♪ に戻ってきた~:D
hbf(ハウプト・バーン・ホーフ)って セントラルステーションという意味らしく どこの町にもあって
今回 わたしが覚えた 数少ないドイツ語のひとつ。
「ハウt・バン・ホフ♪」って 耳に聞こえるままに真似して言ってた。(なんか♪を付けたくなる)
駅の地下を通って いつもの ホテル・映画祭会場(駅東側)と 反対の 西側へ。

わぁ!かっこいい!
工業地帯だから 町並みがかわいくなくてツマンナイんだけど こういう工業系のカッコイイ建造物が
ドゴンドゴンと出現します。
最初にフェスティバルオフィスで教えてもらった場所は ここだと思うんだけど・・・
旗もあるし。
人少ないけど・・・
横浜赤レンガみたい:D
結果 ここであってたんだけど 最初迷って 別のお部屋に入っちゃたりした:D

あのチケットで交換してもらえる 無料のメインごはん!
わたしは ベジタリアンメニュ~をもらいます。(海外の肉肉しいお肉料理ニガテ)

このね、じゃがいものような奴等。 すっぱいの。 ラデュッシュなの。
いろんな姿で 毎回出てくるの>< わたしこれ あまり好きじゃない・・・
ザワークラウトも あまり好きじゃない><
なんなの>< なんでお皿の大半を 酸っぱいモノで埋めようとするのドイツは>< 

食べるけどさ。
この後 20時から インターナショナルコンペティション5 観て また夜遅くホテル帰宅。。。

そして朝っ(`・ω・´)シャキーン!
本日もがんばって 更に早起き!
ここのホテル、ハーブティが充実してて 選ぶの楽しかった:D
行っくよ~!
オ~バ~ハウゼンhbf♪
まだ朝8時半! すごいがんばっている息つく間のない我々!
潜入~
切符を買って~
(わたしが購入後、撮影のため さとうちひろが買うフリ。)
あれに~ 乗るよ~
乗った!
何も無いオ~バ~ハウゼンを脱出です!
・・・と思ったんだけど、なんだかとっても遠回りな電車に乗ってしまった・・・
途中で乗り換えて~
お写真撮ってたら 後ろのおじさんが
撮ってくれた笑
着いた~!
都会!
駅構内が もはや都会!!!!
階段が!リッタ~スポ~ツ!(ドイツのチョコレイトメイカ~の広告)
駅から出ると・・・ いぬが!
じゃなくて、ケルーーーーン!大聖堂!!
えへへ。来ちゃった。ケルン:D
Hbf(中央駅だよ、覚えた?)を出ると ケルン大聖堂が もうすぐ目の前にあるんだよ~

ゴシック様式の建築物として、世界最大なんだって。 世界遺産だよ。
ものすごく トゲトゲしてるよね。。。巨人が裸足で踏んだら痛そう。刺さりそう。
ちなみに 黒いのは空襲のせいです。 焦げてるのね。
潜入しま~す:D
好いね。
あぁもうわたしは この 超重厚且つ超高い 教会の天井を見上げるのが好きなの。
宗教信仰から引き出される人間のパワーと執念が 信じられないほど具現化してて、他に無いのだもの、そういうのって。
ただただ すごい。
でもねー、ケルン大聖堂って 実はかなり新しいんだよね。
最初のは4世紀に建てられたけど、何度か壊れて 今のは3代目なんだって。
だから わたしの好きな 人間の恐るべきパワー を感じるには
やっぱり パリのサンジェルマン・デ・プレ教会が一番ね。
(そんな時代にどうやってこんなのもの作ったの!作れるわけない!おかしい!っていうかんじがイイ。)

もちょっとゆっくり眺めたいけど 息つく間のない我々は サクッとお外へ。。
あ フニクリ♪フニクラ♪
・・・ねぇ、フランスでは あの小さい汽車の形した観光の車、フニクリフニクラって呼ぶんだけど・・・
何なの?フランスだけなの?英語で何ていうんだろう・・・
まいいや。
とりあえず すぐ目の前にある ケルンの i (ツ~リストインフォメ~ションセンタ~)に行きます~:D
お目当ては ご当地グッズ:D
急いでる時は i に行けば 大抵オミヤゲも買えるのよ~ (さとうちひろへの気遣い)
M の形で 大聖堂を表現しているグッズが多くて笑う。
ここにあるから判るけど!!!!っていう。
そういえば ケルングミ とかも売ってたよ~(ドイツといえばグミ)

息つく間がない我々なので i  をサササと後にして~
次はローマゲルマン博物館・・・
ではなく ルートヴィヒ美術館(Museum Ludwig)に行きます~:D
近代美術をコレクションしている美術館なんだけど、ピカソの数がヨーロッパ最多級らしいよ。
・・・ワタシ的には 数よりも内容なんだけど・・・そういう意味では そんなにわたしの好みではなかったぁ~
ルートヴィヒ美術館、大聖堂から近いのに 目立たないし周辺工事してたから 行き方がよく判らなくて 
i でも聞いたんだけど ???だった。(でも近いから言われた通り歩いてたら着いた)

お外に出ると ちょっとした高台だった:D
色々調べてはあったんだけど 時間がないので とりあえず橋へ・・・
ホーエンツォレルン橋(Hohenzollern Bridge)
電車と、歩行者用の橋です。 下を流れるのは ライン川!!!ライン川汚い!!笑

この橋のフェンスには 南京錠がぎっしり・・・恋人同士が愛を誓い合ってかける そうです~
向こうにね、チョコレイトミュ~ジアムがあるんだ~
時間あったら行きたかったけど・・・また今度。
ライン川広い!
橋を渡って そのまま歩くと・・・
お隣の駅に着きます~:D
ここから電車に乗るよ!
というお写真を撮っているわたし。
電車には 遅いのと ちょい速いのと すごーく速いの があって IC特急(ICE) というのが 速いやつなのだけど
料金もちょっと高い・・・

と 聞いてはいたものの なんだかそこまで変わんない(旅行中ってそんなものよね)から
乗っちゃう!!!!ICE!!!
中でおやつ食べる~:D
今朝のホテルの朝ごはんの様子をよくご覧ください。くすねておいたんです。
えへ:D
電車の中にフリ~wi-fiあるー!!こういうところがドイツ!!!
浮かれてると・・・
あっという間に到着~ デュッセルドルフhbf!!!
位置関係としては

  オーバーハウゼン

デュッセルドルフ


      ケルン

ってかんじ。

デュッセルドルフの駅も大きい!都会~:D
メトロに乗りまーす:D
でたー!ドイツの どっちのホームがどっち方面か判んないメトロ!!
ベルリンでも観光客がみんな迷ってた:D
というか 初日から すっごいバタバタ動いてるけど
もちろん 来る前にかなりリサ~チしたものの やっぱり実際迷うことの方が多いから
道聞いたり アレ聞いたりコレ聞いたり そこら辺の人に助けてもらってばっかり。

ちょっとでもわかんなかったら オロオロせずに そこら辺の人にサッと聞いちゃうのが一番ハヤイんだけど
ドイツは やっぱり英語しゃべれる人多いというか 留学生とか外国人が多いのかな。
ベルリンは 期待してたより英語通じない!と思ったけど こんな地方でも 英語だけで困らなかったもんな~ フランスだったらムリだわ。。
あ 待って ここでは メトロでなく Uバ~ン なのでした。
Uバ~ンでサクッと Heinrich-Heine-Allee駅へ! なんかかわいい!
実は 駅前に ガレリアカウフホウフ(チェーンのデパート。何でもある!)があるんだけど・・・
今回は行きません>< 日曜だから閉まってるしね~
目指すはコッチ~:D 町の中へ!
はーい ちひろちゃん、行きますよ~
こちらが! デュッセルドルフの i です~:D
ケルンの充実ップリに比べると とっても小さなショップ・・・一通り見て、
移動しまーす
行きたいところがあるんだよね~・・・
あ! 人が。
デュッセルドルフの町のアチコチに 人間の像があるんだよ~
Hetjens Museumの横を通って・・・
ここでーす:D
フィルムミュ~ジアム!
入りまーす!
今回 バタバタの中で どこに行こうかと 数ある(主に美術館の)中から選んだのだけど
これが 当たり!! すっっっっっごくよかった~~~~~!
撮影禁止だったのが残念~~~;;

・・・まぁ 展示内容は フィルムとかアニメーション関係の かなりマニアックなものだったんだけど・・・
ロッテ・ライニガーにまつわる展示とかね!そうか、ドイツ人か~:D

すごーく楽しんで お外に出ると・・・雨。 朝から曇ってたもんね~:(
雨の中移動しまーす。

マルクト広場を通って・・・
わ~ なんかかわいい! ショコラ~デって書いてある!チョコレイト屋さんかなぁ:D
入りたーい><
でも 息つく間がないので 入りません><
かわいい~~~~~
かわいいね!!!!
入りたいよね><
入っちゃう???
入れます!!!恐るべし Gストリ~トビウ・・・!
っていうか オーバーハウゼンは 大通りすら未対応なのに・・・^^; さすがデュッセル、都会~:D

やっぱりチョコレイト屋さんだね~ どれもおいしそう~><
カフェも併設されてるし、今度行ったら 絶対リアルで入るんだ・・・

さて 息つく間のない我々は 寄り道せずに サカサカ歩くよ~
あっ また人間が~ 
雨の中風邪ひきますよお二人さん~
ちょっと歩いたけど 着いたー! 
ノルトライン・ヴェストファーレン州立美術館!
ここには 20世紀の美術作品を展示する K20 と 20世紀末から21世紀の作品を展示する K21 という
対になる2つの美術館があるんだよ。
今回は時間もないので K20 の方だけ行きまーす(私の好みにより)

っていうか K20!バーン! って書いてあるような場所を想像して目指してたから
着いて館内に入っても はて?本当にここで合ってるの???と 判らなくて
カウンターで おじさんに 「ここってK20で合ってますよね?」って聞いたら 通じない。

「K20」を 英語の読みで 「ケイトゥウェニー」と言ってたからだった。。。
ドイツ語読みだと何て言ってるか全然判んなかったけど とにかく 全然違った。。 カーツヴァンツィヒ かなぁ。。

ここ、よかった! 展示空間もよかったし:D
ポロックを観て ちょっと息を吹き返すわたし:D
すっごくビミョ~な時間が余ったので さとうちひろに選択を迫ると
もう一度 i に行ってオミヤゲ買いたい:D とのことだったので i に向かいまーす:D

さっきちょっと気になってた 脇道に入ってみる・・・ 狭いカフェの通り!
隙間にシネマがあったり~
時間があれば まったりカフェするのに~><
日曜だから お店はほとんど閉まってたけど カフェとか デュッセルドルフ名物「世界一長いバーカウンター」のバーたちは開いていて
本当に 今度また ゆっくり歩きに来たい、デュッセルドルフ旧市街。
デュッセルドルフ市グッズは、頭文字の D を わたしもよく使ってる ニコニコ顔文字 :D にしたロゴで グッズを作ってて
それがかわいいの:D 白地に真っ赤な:D あ、どっちがどっちだかわかんない:D

:Dバッグゲット:D 
というわけで 名残惜しいけど 帰りまーす
また どっちに乗ればいいかわかんない地下鉄 Uバ~ンに 人に聞きつつ乗って・・・
合ってた:D
Hbfに戻ってきました~ これからホ~ムタウン、オ~バ~ハウゼンに帰るよ~:D
ちょうどいい電車あるかな。。。
切符を買って ホ~ムで待ってたんだけど 何やら不審なアナウンス・・・
ホ~ムが変わるとか、時間が変わるとか・・・
駅構内のコンビニみたいなとこでGETした キンダ~の知らないおやつをかじりながら・・・
(キンダ~のおやつは どれも激美味しい)
今回も 結局 周りの人に聞きまくって それでもよくわかんないし
周りの人も みんなよくわかってないし 大変だったけど
最終的に 近くにいた なんだかわかった という人が声かけて教えてくれて 乗れました。 よかったぁ。 すごい不安だった。。
しかし わたしは 乗り換え必要ないと思ってたんだけど
一応 近くに座ってたおじさんに聞いてみたら そのおじさん 英語わかんなくて
代わりにそばに座ってた アジア系の学生さんっぽい男の子2人が 「○○って駅で乗り換えだよ」って教えてくれたんだけど
え~ おっかしいなぁ 乗り換え必要ないはずだけど、、とまた不安になるわたし。

その駅に着いたら 彼らは降りて行って 仕方ないから我々も降りるかぁと思ったら
彼らが走って車内に戻ってきた! 
「乗り換え必要ないって!この電車、次に止まるのオーバーハウゼンだって!」って
わぁ 親切! どうもありがとう~~~

そこからはもう 安心して帰る。

ただいま!オーバーハウゼンHbf!!
そのまま 映画祭お食事処へ~
チケットもちゃんと持ってるもんね:D
今日は日曜!
すっかり慣れたもの:D
わたし、普段のご飯は 1日1食、夕ご飯だけ。
量もあまり食べないから ひとりだと 旅行でも 食事らしい食事って あまりとらないで
その代わり ステキなカフェでのんびりしたり 美味しそうなパンかじったりするのを楽しむんだけど

映画祭に招待されたり 他の人と一緒に行動しなければならないとき みんな3食ガッツリ食べるし
しかも 旅行って食事が楽しみ みたいな人が多いから もう お腹いっぱいでしんどくて 結構ツライ思いをすることが多い。。

しかーし 今回は さとうちひろも そんなにたくさん食べない子だったので すごく助かったーーー
我々、朝のホテルご飯で 一日エネルギーもつし 更に映画祭のお食事券で得られる無料ご飯だけで 連日おなかいっぱい。
そこが合う人との行動だと こんなにラクなんだなーと思ったよ。。

さーて 今日のメインミ~ルはこちら~:D ベジタリアンメニュ~:D
美味しいきのこリゾットと葉っぱと・・・ラディッシュorz 毎日ラディッシュorz なぜ・・・なぜなの・・・ 
ご飯を食べたら・・・映画祭会場へ!
もう夜だけど 今日もこれからコンペ2本観るよ~!
何もないし かわいくない オ~バ~ハウゼンの町・・・
だけど すっかり慣れちゃったから 落ち着く町に:D
今日も賑わってる~:D
20時からの インターナショナルコンペティション7 と 22時半からの 6 を・・・観ようと思ったんだけど
もう わたしはギブアップ。 7だけ観て 先にホテルへ。

連日気が張り詰める中ずっと動いてて 
独りだったらまだいいけど 今回は慣れないさとうちひろを一日中気遣ってケアしてるので
さすがに疲れたorz  

しかし 早く切り上げたとはいえ 普通に22時なので・・・ うぬぬ がんばるしかないっ
滞在4日目~! 5月4日、月曜日。
ちゃんと早起きして ホテルごはん! 黄色い・・・
本日も 元気にお出かけしまーす!
さとうちひろも よくがんばる。
わたし的に!この日がメインの!!!
ついに!!! ツェントロお買い物DAY~~~ヾ(≧v≦)ノ

ヨーロッパ最大級のショッピングモールが なぜかここにある。
このためにわざわざ近隣の都市から オーバーハウゼンに来る人もいるほど。

モールに入ってるお店は フランスとかでも変わらない お馴染みのお店ばかりなんだけど それがイイんだな~:D 
わたしは日本ではほとんどお洋服買わなくて 海外旅行のタイミングで買うようにしてる
(↑この日のシマウマピンクシャツもLAに住んでた時買ったプリンプの。肩幅とか袖丈・着丈とか、欧米の型紙の方が好き~)
ので ここぞとばかりに!わ~い!

さとうちひろも 妹みたいなかんじなので 2人でお洋服屋さんを巡って
「これ似合う!かわいい!買ってあげよっか♥」とか言いながら笑 楽しい:D
よくよく思い返すと 女の子と海外の映画祭って初めてかも・・・いやぁ 楽しいなぁ。 

途中でスタバ休憩~:D
思う存分ウロウロして 行きたいお店は全部まわれた:D
いったん お荷物を置きにホテルへ。

一息ついたら 再びおでかけ・・・のんびり駅に向かいます~
すっかり歩き慣れた道。
毎日 1日に何度も通るから笑
白いお花
かわいい
駅、オーバーハウゼンHbf でーす。
ちゃんとお写真撮ってなかったので 記録用に、、

こんなかわいい模型ある~:D
駅構内には ほんとうに必要最低限のお店がちょこっと。
紹介しましょう。 以下です。
これで全部~

駅には 東西を結ぶ地下通路があって 自由に通ることが出来ます。
ここだよ~
反対側(西側、ごはん処の方)に出るとすぐ
町の貸し自転車が。 も~これ、ヨ~ロッパどこにでもあるね。
は~い それでは 本日のご飯を得に行きまーす:D
今日は晴れてるから テラスもワイワイしてるね!
月曜日!
美味しい焼きトマトののったバスマチご飯と煮込み葉っぱ。
そして・・・安定の・・・ラディッシュ\(^0^)/
今日まだお買い物しかしてないけど もう夕方だからね。
夕ごはんですー
今回の旅の各所で買ったポストカードを出すために
オーバーハウゼンの郵便局チェック。
地図で確認した場所を確認しつつ 会場へ戻ります。
駅の下をくぐらなくても、線路の下をくぐって東側に戻る 会場への近道ルートがあるんだ~
赤い棒の突き刺さる広場を横切る。
お靴が。。
窓の形かわいい。
でも ト~タルでは かわいくない オーバーハウゼンの町並み。。。どうしてこうなるんだろ。
向こうに見えるのは教会?
今回は ゆっくりウロウロする時間なかったから 次来たら もう少し周辺散策しなきゃ~
わたしは 日が経つにつれて スケジュ~ルがゆる~くなっていくので この日は大分ノンビリ気分だったんだけど
さとうちひろは緊張MAX。
この日ついに 作品上映のコンペティションで 挨拶しなければいけないので
わたしが言いやすい簡単なかんじに訳した英語挨拶文を 唱えながら歩く。

結果 上手に言えました~:D
その後 お向かいの会場で このコンペで上映されたディレクターへのインタビューがあります~
わたしも上がってしゃべるようみんなに勧められたけど いやいや いやだよぅ^^; 今回はノンビリしたいんだよぅ^^;
撮影しなきゃいけないからいいですぅ~^^; と逃れて 撮影します。。。
通訳を 映画祭ショートリストセレクターのアキさんにお願いしました。(もう通訳はコリゴリ^^;)
現地にお住まいのアキさん、さすが とっても上手です すごいーーーー:D
ちひろちゃんも とっても上手にお話できました~:D
このトークが長引いたので 結局22時半から観る予定だった コンペ8はスキップして
夜のお食事処へ・・・
実は お食事処は 夜な夜な 妖艶なバ~へと変貌を遂げていたのです。
お酒が飲めない我々2人 ただのジュ~スをオ~ダ~:D
DJもいる
いつも思うんだけど こういう場所って あんなに音楽の音量大きくする必要ある?
大声でおしゃべりしなきゃいけないの 本当にニガテ。。(だからこういう場所ニガテ。。
アキさんと そのお知り合いの方と少しおしゃべりして
すでに深夜だったので 我々2人はホテルへ。。
スケジュ~ルゆったりしてきたとはいえ 相変わらず連日詰め込んでるので もうくたくた++
というわけで 帰って くったり休んで

朝ーーーーーーーーー(`・ω・´)シャキーン!
映画祭は今日が最終日。
上映やトークも終了したさとうちひろも この時点で ようやくホッと一息:D
毎日朝から深夜まで動いた今回、朝ごはん皆勤賞★
映画祭の時って 大体 疲れちゃって(連日深夜まで稼働するから)初日以外の朝ごはんスキップしちゃうんだよね。。
せっかく招待だから無料なのに。
さぁ お出かけ準備。
あら かわいいワンピ~スね~:D
毎日何度も往復してきた道を 今日も!
トラムと車の道路~
警察署前、ポリツァイの車たち。 
水色なんだね~
初日の 到着した時以来 来てなかった フェスティバルオフィスに行ってみる
明日発つから ホテルにお迎えに来てくれる車のことなどを確認しに~
カウンターで 色々聞いて 無事に用事がすんだので
ちょこっとウロウロ。
ここのインテリアオシャレなんだよね~
こういうとこドイツってかんじ。
壁一面に貼ってある 今回の参加者フォト!
そういえば 最初にここを訪れた時に 撮られたんだった こうなってたのか:D
その後 今日の分の軽食を得に 会場方面へ。
途中にあった おもちゃ屋さんに入ってみる:D
歩いてて ちょっと入ってみよ~:D
ってなるお店とかが あんまりない というか ほとんどないんだよね この町。。
そしていつもの場所に:D
ここに並ぶカフェも 結局一度も入らなかったな~ また今度。
今日のお食事券で 軽食を得て・・・
駅に向かいまーす

あんなに探したのに ふつうに 駅前に郵便局あった~:D
中には 色々売ってる:D 文房具とか:D
郵便宅配BOXも売ってるからここで買って詰めて送ることもできるよ~:D
お外には ポストと 切手自販機もあるよ
んで!
向かうは あそこ!!! ガソメーター!!!
また来ちゃった:D
最後に何するぅー?と考えた結果 すぐに満場一致(2人)で ここに決定!
今回一番のお気に入りに 再び参りました~:D

ちなみに 本日 ものすごい強風!
また同じ構図で撮る笑
こうなってたのだ
はい、じゃ~3FへGO!

説明するねー。

今回ここで行われていた展示は ブレーメンのアーティストグループURBANSCREENによる “320°Light”というインスタレイション。
100mの高さがあるこの円柱の空間いっぱいに プロジェクションマッピングを投影するんだけど
それが すごくステキでさー

暗い空間に きちんと空間計算された単色の幾何学模様が規則正しく動くの。
アンビエントっぽい音楽で クッションに寝っ転がりながら もーーー 心地よすぎ。

この日は時間があったので 2人で 2時間近く寝っ転がってた。
ちなみに 2人とも 1時間くらい 本気で寝てた。
エレベータがあって そこが欠けるから 360度じゃなくて 320度なのね。
でも 本当に ぐるっと包まれるかんじ。

このエレベータに乗って、前回行った屋上(怖い)に行けるよ。
今日は 強風のため 封鎖されてたけど 上までは行けた。
上から見下ろすのも また圧巻。
天井。
もうね この空間 やばいよ ずっといたい。
これが公式動画!
でもねでもね、全然ちがうのーーーー あの空間で体験しないと あの独特な好さはわかんないよ><
320° LICHT | SPATIAL EXPERIENCE from URBANSCREEN on Vimeo.

はぁ~ 超癒やされて 心身共に満たされて
ガソメーターを後に。
緑の中を戻ります。
あのね、
ガソメーターから ツェントロ(ノイエミッテ駅)に戻ると 一番最初に アジアに辿り着くの。
レストラン。
ツェントロには 運河沿いにズラーーとレストランが並んでて
ここは 休日とか、深夜まで開いてるスポットとして有名。困ったらここへ。
・・・というのを 撮っているわたし。
ちょっとツェントロ寄って帰りまーす。
そういえば ここにもポストあるよ:D
アイス:D
を ちひろちゃんが食べている間に
わたしは 映画祭お食事券で得た クスクス(好物)を食べようと・・・
してたら 持ち込んで食べないでください って怒られたから
近くのベンチに移動して食べた。

有名チョコ屋さん:D
量り買いできるんだよ~ おうちのお土産用にたくさん買う:D
たくさん買うわたし 盗撮されてた:D
で 帰りまーす

そういえばね オーバーハウゼンの i は 駅前にあるよ
そこで買うべきは コレ! オーバーハウゼンご当地アヒルちゃん:D
工業地帯なんで こういうかんじです~
さて! 最後のプログラムを観るよ!
17時からのコンペ10~
グロリアで観る:D
わたし このプログラムの T. Marieさんの 『PANCHROME I, II, III』を気に入ってしまって(可笑しくて)
こういう上映会したいなぁ と思っちゃった。

というわけでー 全然映画の感想書かなかったけど インターナショナルコンペティション全10プログラム 観終わって
(いや 寝てたりスキップしたりもあったけど)
わたしグランプリは 鳥、鳥、鳥、木 の アレ! お気に入り賞は パンクロームです~:D パチパチパチ:D

わたし賞を発表したところで アワードセレモニー前の会場の様子をご覧ください。
レッドじゃなくて ブル~カ~ペット。
セレモニの会場は 一番大きなシアター Lichtburg。
まさかのノーイングリッシュ・オンリ~ドイツ語進行で
通訳イヤホン借りなかった我々は チンプンカンプン。ほんとに。こんなにもチンプンカンプンなのも珍しいくらい。
進むアワード。
と 最初の方の こどもたちが選ぶ賞で 隣に座ってビール飲みながらくつろいでた 監督カップルが呼ばれる。
女の子の方が 男の子みたいな容貌だったんだけど 膝叩いてクイズが正解したみたいな反応してて すっごいかわいかったぁ♥
しかも 端から 子どもたちとも 全員握手して進むの すごいかわいくて
会場からも笑いが漏れていた。
で、進んで進んで グランプリの発表~
なんと 鳥、鳥、鳥、木 が!!!!まさかの!!!グランプリ!!!!!
えええええ
いや こんな驚くのも 失礼か? いやいやいや でも そうかぁ いやー びっくり。
監督さん 来てなかったから ビデオレターで。
なんかね 衝撃だったよ。

実写の映画祭って難しくて 特に オーバーハウゼンは 普段ギャラリーやミュージアムで
展示として上映されているような アート系の作品が多くて難解だったので
きっと 受賞作品も なんで選ばれたんだか理解できないようなものなんだろうなぁって 想像してたんだけど
なんだぁ いいんだ、って。
わたしが好きなのと 同じものが好きだと思ったのか、審査員のみんな!って 衝撃だった~

セレモニ終わって 疲れに疲れたんで もう ホテルに帰っちゃう。
あーーーーーーーーー 疲れたねぇ!
2人とも 疲れて疲れて シャワ~どうする、あ~も~ねっむい!!ってぐだぐだしながら
最初にもらった ジンジャーエール どうしようか(2人とも飲めない)
んじゃ がんばってシャワ~あびてくるから 後で飲んでみようか って言ってたんだけど
シャワ~浴びて出たら さとうちひろは すでに爆睡していた:D  おつかれさま~~~~:D
ジンジャ~エ~ルは ひとりで一口飲んでみたけど 結局ギブアップ・・・

朝!!!(`・ω・´)シャキーン!
本日 帰国DAYでーす
ごはんを得るわたし(盗撮されていた)
最後の朝食:D
フライトは12時なので サササとお荷物まとめて出ます
チェックアウトして ロビ~で車を待つ
きたー:D
空港へ!おねがいしま~す:D さらばNHホテル!
・・・で お約束の 恐怖のスピード体験をしてから
デュッセルドルフ空港へ!
・・・という旅でしたぁ:D
わ~~~~ やっと~~~~~笑
な、ながかったね・・・!!!
さすがに ひとつにまとめるのは 長かったね!!!
今までで最長かもね。。。

あまりの長さに 長いという感想しか出ないわ。いま。

まーでも 今年中に書けてよかった!
オーバーハウゼン、すっごくいい映画祭だった~~~~また行きたいな:D
オーバーハウゼンの町は かわいくないしつまんないんだけど笑 かえって愛着わいちゃった笑

さー!年末に向けて 残りのたくさん がんばるぞーーー!オー!(・0・)9