2011/06/09

UPSとE3

労働する気があったので ダウンタウンのUPSカスタマセンタまで お荷物をとりにいってきた。
1本バスを降りたところで 乗り換えてもよかったんだけど 1kmくらいだったので 歩いた。
そしたら 向かいから 首からカ~ドをぶら下げて 紙袋を持った人たちが わんさかやってくる。。。
コンベンションセンタで E3が開催されてるのは知ってたので あ~ コンベンションセンタって この辺なんだな~
と~もって歩いてたら もっそい 正面を通り過ぎることになった。 すごい人。 なんかなつかしいな このかんじ。
でも わたしの目的は UPS。 E3のヒトゴミをかいくぐり 更に歩いて 着きました UPSカスタマセンタ。
UPSのチョコレイトカラ~の車がいっぱい停まってて、 ちょっとテンションあがったり。
IDを見せて 無事 お荷物を受け取る。 帰りも おっきなダンボ~ル抱えて とことこ歩く。
バス停の近くに来たら 乗りたいバスが 交差点で停まってたから ドアをたたくと 運転手のおじさんが
「ほんとはここでは乗せないんだぜぇ」と ぶつくさ文句を言いながらも 乗せてくれる。

いつものバス。 ロサンゼルスで この 最悪なバス生活をしたのは なんだかんだ 貴重だった。
だって バスの中って 最もロ~カルな空間かもしんない。 後ろの方で 乗客相手に賭博をやってるおじさんが居たり
乗客と運転手のケンカに みんなで苦笑ったり 乗り合わせた知らない人同士で てきと~におしゃべりしたり
老人だけでなく 女性や荷物の多い人を みんなが自然に優先して座らせてくれて 座席を譲り合ったり
後ろのドアが開かない時は みんなが降りる人のために 寄ってたかって運転手さんに 「バックドア!!」と叫んだり
時間通りに来ないバスを待つバス停で みんなでイライラしたり ナンパされて不愉快になったり

最悪だった 最悪なバス生活だった もう2度としたくないけど なんか しょ~がないなぁ ってゆ~
あきれたあったかい気持ちにもなるよ。 ま でも もう乗りたくないな やっぱω