2011/06/06

最近みたエ~ガまとめ。。(長いよ)

・アルフレッドヒッチコックの白黒エ~ガ
Suspicion (断崖) 1941年
:有名でかっこいいけど働かずに借金ばかりしている男性と結婚した女性が 彼が自分を殺そうとしてんじゃないか、と疑うお話。
原題の直訳は「疑惑」。まさに「疑惑」満載の内容で、タイトルうまいなぁと思った。
原作と 監督の意思と プロダクションの意思が ごっちゃになってるので ちょっと意味不明なシ~ンもあるけど
(結局プロダクションの意見を通したオチになってる) スト~リ構成は結構わかりやすくて わたしはすき。

Rebecca (レベッカ) 1940年
:お金持ちの男性と結婚した女性が、彼の前妻の陰に翻弄されるお話。 ラブサスペンス。
お話はすきなんだけど、何しろ長い。。。製作さんが「風と共に去りぬ」と同じ人で、彼は長いのが好きらしい。。。
スト~リ展開は 予期できなくて よくできてる。

Psycho (サイコ) 1960年
:会社のお金を横領して逃走した女性が宿泊したモ~テルを経営する なぞの男性とその年老いた母の怪。
逃走シ~ンの曲が有名、緊迫感があって雰囲気出てて好き。あらすじを知らなければ楽しめるスト~リ展開。
えっ そこで殺しちゃうんだ! って 思わずツッコミ入れたくなる。


・オ~ソンウェルズの白黒エ~ガ
The Magnificent Ambersons (偉大なるアンバーソン家の人々) 1942年
:ある上流階級の女性と結婚したかったが叶わなかった男性が お仕事で成功して未亡人となった彼女とまた恋に落ちるが
女性の息子にジャマされる話。
複雑。会話中心に展開するし、字幕ナシで観たから よけ~によくわかんなかった(-_-)誰が誰だかわかんないし。
わたしは「市民ケーン」のがすき。。。 ただ おばさん役の人がめちゃ上手い。 わたし的に、見どころはおばさん。 


・その他白黒エ~ガ
Bringing Up Baby (赤ちゃん教育) 1938年
:完全なるコメディ。明日に助手との結婚を控えた動物学者が全く知らない若い女性と豹に翻弄されドタバタするお話。
ほんとにドタバタしている。女性があまりに分からず屋なので(そこがギャグなんだけど)イライラする。
イライラするんだけど、たまに笑える。あと とってもテンポがよくて(コント的な) このスピ~ド感はすごくすき。 犬かわいい。

What Ever Happened To Baby Jane? (何がジェーンに起こったか?) 1962年 
:小さい頃大人気だったアイドル、ジェーンは 時と共に人気を失い、姉のブランチの活躍に嫉妬し出す。
年老いて共に生活をする2人に何が起こったか?とゆ~、サイコサスペンス。
「サンセット大通り」を思い出させるスト~リ。おばちゃん2人の怪演。 姉の弱さにイライラする。 逃げてくれ。

Frankenstein (フランケンシュタイン) 1931年 
:かの有名な。 フランケンシュタイン博士が死者パ~ツを集め死体復活させたけど おぞましいモンスタになっちゃったお話。
フランケンシュタインは「モンスタ」を作ったドクタ~の名前で、ヤツの名はただの「モンスタ」。日本だけじゃなくて
世界規模の勘違いらしい。。。 ホラ~だけど 別にこわくない。 結構哀しいお話だたよ;;

The Mummy (ミイラ再生) 1932年
:かの有名な。 うっかり死者再生の呪文を唱えたら、ミイラが甦っちゃって 過去恋をした女性の魂が現代の女性に再生してるってので
ミイラは その女性と一緒にもう一度死にたいんだけど みんながそれを阻止しよ~として 次々に呪い殺されるお話。
ミイラ(イムホテップ)役は フランケンシュタインのモンスタと同じ人。 ミイラ、再生しすぎやろっ っていう ピンピン加減。


・最近のカラ~エ~ガ
(500) Days of Summer ((500)日のサマー) 2009年
:サマ~という名の女性に恋しちゃったんだけど 彼女は彼氏を作らない主義だった。 2人の仲はどんどん深まる、
でも恋人同士ではない。 もどかしい! さあどうする? というお話。 ラブコメ。
わたしは この手の軽いお話が好きなので とても好き。 画面構成もきれい。 とても舞台がLAだとは思えないステキさ:D

Just Go with It (ジャスト・ゴー・ウィズ・イット) 2011年
:既婚を装って次々と後腐れなく女遊びを繰り返してきた整形外科医の男性が 本気の恋をしたけど 彼女には既婚だと思われてる。
しょ~がないので同僚にもう関係の終わってる妻を演じてもらうんだけど 嘘が積み重なってぐちゃぐちゃに。 ラブコメ。
コメディ色が強いので 楽しい。 こどもたちがめちゃかわいい。 軽い気分でスッキリ見れて好き。

Knowing  (ノウイング) 2009年
:タイムカプセルに入っていた予言の数字を解読したニコラスケイジ。え、もうすぐ地球終わるじゃん!どうするニコラスケイジ。
とゆ~ よくある終末系ハリウッド映画。 でも、戦う系じゃなく 頭使う系だからおもしろかった。

The Mist (ミスト) 2007年
:嵐の後、なぞの霧に閉じ込められたス~パ~で 人々の心理が錯綜する ホラ~。 霧の中に何か居る。
ホラ~は観ない主義なんだけど(後に恐怖で身動きとれなくなり、生活がままならなくなるから)最後の15分が驚きの展開!
とゆ~んで うっかり観た。 オバケ系じゃなく、集団心理系のホラ~なので だいじょぶだた。
結末わかってて観たんだけど、それなりにおもしろかったし、わたしは あの どうしよ~もないエンディングすき。
お話お話した 造りモノのエンディングよりも逆にしっくりくる、 まぁ そ~ゆ~こともあるよねぇ みたいな。
たまにグロ注意。 本気でグロい。血みどろ。 でも たくさんではない。

Moon (Moon) 2009年
:長かった月での独り任務をもうじき終えようとしている男性。話し相手は人工知能ロボだけ。 地球で待つ家族に早く会いたい。
しかし 独りぼっちのはずなのに、ある日 もう一人の自分が現れて こっちがホントのオレだと言う。
2001年宇宙の旅的なアレだけど、シナリオがとっても秀逸で 画面デザインもお話もだいすき。
ただ 独りで夜中に見るには 怖すぎた。。。 別にホラ~じゃないんだけど。 よくできたSF。 本で読みたい。。。

007 Casino Royale (カジノ・ロワイヤル) 2006年
007 Quantum of Solace (慰めの報酬) 2008年
:アクション。普段はアクションみないけど オススメされたので。 オ~プニングとか テ~マが ヒ~ロ~ってかんじで
わくわくさせる。 変にリアリティもたせよ~とさせられるよりも こっちのがすき。 ヨ~ロッパに行きたくなった。
ジェイムズボンドって 色んなひとがやってるのね。しらなかた。
このジェイムズボンドは わたしが予想してた 濃いおじさん じゃなかったので かっこよかった。

The Hangover (ハングオーバー) 2009年
:結婚式を翌日に控えた男とその友人がラスベガスでパ~っとやったら パ~っとやりすぎて 飲み過ぎて記憶がない。
でも 歯は一本抜けてるし バスル~ムにはトラが居るし クロゼットには赤ちゃんがいるし 花婿は消えた。 なんでなんで?!
ってゆ~、コメディ。 現在、The Hangover2 が劇場公開中で おもしろいと周りの人がゆ~ので観た。 おもしろかった。

Love Actually (ラブ・アクチュアリー) 2003年
:色んな人の恋が錯綜する クリスマスまでのお話。 ラブコメ。
ベタベタなラブスト~リじゃなくて 色んな人の色んな状況が登場するので スッキリほんわかする。 サムめちゃかわいい。
テンポがいいし、よくできてる。 すき。 舞台はイギリス。 やっぱヨ~ロッパはいいわぁ。

Inception (インセプション) 2010年
:人の夢に侵入して 潜在意識に刷り込みする職業のレオナルドディカプリオが、渡辺謙さんに難しい依頼をされるお話。
スト~リ設定がよく出来てるので 観たかった。 こ~ゆ~、ゲ~ムシステム的に練られたシナリオすきだ。
でも 観客に「なぞ!」と思わせるよ~に作ってあるので スッキリしない。 わたしはスッキリするのがすきだ。
でも世界観はだいすき。 みんなが夢に落ちる準備をするシ~ンが いちいち作業っぽくて好きだω


・ドキュメンタリ
Super Size Me (スーパーサイズ・ミー) 2004年
:30日間マクドナルドだけ食べ続けるとど~なるか実験したドキュメンタリ。
日本でも話題になったけど、観たことなかった。ドキュメンタリってアンフェアなのが不愉快だから 普段みないんだけど
こ~ゆ~のもドキュメンタリなのね、なるほど。。と~もった。
マクドナルド、おいしそ~で食べたくなった。 てゆか マクドナルドよりも 問題なのは 量だろっ ってゆ~。

Super High Me 2007年
:サイズミ~にインスパイアされて出来た 30日間マリファナ吸うと ど~なるか ってドキュメンタリ。
コメディアンの人が実験体になるんだけど わたし コメディアン がすきじゃないので そっからして ど~も。。。
フィジカルな結果が少なくて曖昧だし やっぱり サイズミ~のが よくできてた。


と こんなかんじですかね~ 他にも観たかもしらんが もう 何観たのか忘れた^^;
何かおもしろいエ~ガないかなぁ~ 何観ても 割とおもしろいんだけど ぴたっとだいすきになるのは あんまない。。
さて 次は 何みよ~かな??