2011/05/04

行ってみようカタリナ島2 (Undersea Tour)


ロングビ~チから出港した カタリナ・エクスプレスに揺られること 4~50分、、 
見えてきた! あれがカタリナ島!!

島と言っても 182k㎡ もある 結構な大陸、、、
というのも わたしの生まれ故郷 紀伊大島の面積は 9.93k㎡。。。
でもこの 「島に近付く感覚」 ってゆ~のは 似てるもので 
なんだか懐かしくさえある:) (大島には3月に帰ったばっかだけど)
ちなみに カタリナ島の人口は 約3600人。 紀伊大島は約2000人。
ほとんどが カタリナ島のメインの町、アバロン(Avalon)に住んでいる。 

港は他にも数か所あるけど あとはほとんど 山!
島の約88%が 環境保護区になっていて 自由に出入りできないんだって。
この手つかずの自然のおかげで 南カリホルニアの保養地として人気なのだ。

カタリナ・エクスプレスは 約1時間(1時間10分くらい)で 島に到着。
港には 船のチケット売り場、インタ~ネットスペ~ス などがある。 
予約したホテルのパッケ~ジに ホテル送迎が含まれてたので
ホテルのシャトルを探す。 

港についてすぐ、シャトル乗り場があって そこら辺に待機してるおじさんひとりつかまえて
ホテル名を言うと あのシャトルだよ、と教えてくれる。 ち
なみに シャトルに乗らなきゃいけないほど 遠くはないんだけどね。。。
簡単に歩ける。 港から町の中心まで 1キロもない^^;
まだ朝の11時過ぎなので チェックインはできない、、ホテルに荷物を置いて、アバロン散策へ:D
カタリナ島では 車の数が規制されていて(エコ) 
車を所有するには申請してから随分かかるんだって。 今15年待ちらしい。

で 法律の抜け穴とゆ~か 島民たちの足は ゴルフカ~ト!!! アバロンにはゴルフコ~スがあるので
法律では ゴルフカ~トになら乗って好いみたい。。。
ほとんどガソリン式だから 同じ気もするけど 見た目がかわいいω
さて 町の中心にある ツア~プラザに行ってみるよ。
窓口で おね~さんに相談してみる。。「バッファロ~が見たいんですけど:D」
おね~さんに Skyline Drive をオススメされて、
ネットで見てたのはとても高かったんだけど 時間の短い、
安いバ~ジョンがあるらし~ので それにした。 

ここで アバロンの地図をもらう。
スカイラインドライブは 午後2時から。
その前にもうひとつ、Undersea Tour という セミサブマリンに乗って 
お魚を見るツア~に参加することにした:D

グラスボトムボ~トツア~ という、 
船底がガラスになってて 海底が見えるボ~トのツア~の方が安いんだけど
今のシ~ズンはやってないんだって。 

でも セミサブマリンに乗りたいなぁ でも高いなぁ と思ってたので これで決心がついた^^;
ちなみに 45分間で 32ドル。
セミサブマリンは ピアから出発するので ピア(桟橋)に行く。 
ツア~プラザからは 真っすぐ徒歩1~2分^^;

ほんとにちっちゃな町で どこへでも すぐ歩いて行ける。。 
ピアは サンタモニカの縮小版みたいで かわいい:D
チケットを買う時 おね~さんに 「緑のボ~トよ」 と言われたので 緑のボ~トをさがす。
ピアの先端に いくつか乗り場があって ありました、緑のセミサブマリン:D 
これがわたしの乗るやつだね:D
並んでたおばちゃん達と談笑しながら待つ。
12時、いよいよ乗り込みます~:D 
チケットと一緒に アバロンに住まうお魚図鑑をもらったよ。
セミサブマリンの中は 照明は全くないんだけど 透明な海から日光が入って 意外と明るい!!
お客さんは7人くらい。 まだまだシ~ズンオフ中だからね。。
あ 実は しぶちゃんも一緒に来ました:D お魚見えるといいね。
ク~ラ~が効いてて涼しい、快適:)
さぁ 出発! セミサブマリンが餌をばらまくので 
想像以上に 大量のお魚が集まってきた!!
むしろ きもちわるいくらいです。。。。

金魚みたいな色に輝いてるのは カリホルニア州の州魚、ガリバルディ。
日光に体が反射して すごくきれい:) ちなみに おに~さんの解説付きです。
カタリナ島は 世界でも有名な ダイビングスポット。 
島の周辺には ジャイアントケルプという 海藻の森がある。
夏には アシカやアザラシもたくさんくる。
(アシカを見るツア~もあるんだけど 夏のほんの一時期なんだって。今は居なかった。)

セミサブマリンは ジャイアントケルプの森を進む。 
お客さんが少ないので みんな好き勝手動きまわる^^;
シ~ズン中には アシカがたくさんくるスポットで セミサブマリンのデッキに上がる。
サブマリンのおに~さんが餌をくれるので お魚に餌付けできる。
まぁ 餌付けすると 予想通り ものすごいことになる。。。吉祥寺の公園のコイみたいよ。
アシカ不在の今 岩にはペリカンが。 
巣があって、ママは巣に、パパは てっぺんで見張りをしていた。
再び セミサブマリンの中に戻って アバロンへ帰る。
大体4種類くらいのお魚しかいなかったんだけど(あ あとクラゲ) 思ったより楽しかった:D
お客さんのおば~ちゃんも 「楽しかったねぇ~:D」とニコニコ。 
言われたわたしがうれしくなっちゃう:D
島に近付くと またデッキにあがって 到着を待つ。 
わたしは参加しなかったけど 夜のツア~もあるのだ。 楽しそう:)
イエロ~サブマリンが ピアで待機中。 
アンダ~シ~ツア~のチケットは ピアのチケット売り場でも買える。
かわいいセミサブマリンの看板が目印:)
ピアから 再びアバロンの町へ。 
町の中心には ちょっとしたビ~チがある。 
この日は快晴、気温は30度以上 完全な真夏日。
さてさて、次は スカイラインドライブだ~:D

行ってみようカタリナ島3 (ゴルフカ~ト特集) に、続く。