2011/05/03

行ってみようカタリナ島1 (カタリナ・エクスプレス)

ロサンゼルスの近所に、リゾ~ト地として有名な 島 がある。 
その名も カタリナ島(Catalina Island)。
調べてみるに 島のメインの町、アバロン(Avalon)は ヨ~ロッパのビ~チの雰囲気だという。 
これは行くしかない!
現実逃避 いざ カタリナ島へ~:D

LA市からは 直線距離で南に約90km(わたしの目分量)。 
横浜から富士山 くらいか??(わたしの目分量的に。)

本土からの行き方は 主に 普通のボ~ト 高速ボ~ト ヘリコプタ などがあって 
高速ボ~トがいちばんメジャ~。
カタリナ・エクスプレス(Catalina Express)という。

主な発着所は ロングビ~チ各所、サンペドロ、マリナデルレイ。 
ロングビ~チ各所・サンペドロからだと 約1時間。

わたしの家からは マリナデルレイがいちばん近いんだけど 
島へは約1時間半かかり、料金も他と比べ20ドルくらい高い。
何より、わたしが選んだホテルに マリナデルレイからのボ~トを含むパッケ~ジが無かったので
パッケ~ジのある ロングビ~チから乗ることにした。
(もちろん、船のチケットのみ も買える。 夏のシ~ズン中は 予約しないとその場ではチケットが買えないこともあるので注意。)

LA市から ロングビ~チへは メトロ・ブル~ラインで。
駅を降りたら ロングビ~チ市の無料バス・パスポ~トのAで 
カタリナ・ランディング という 高速船発着所まで行く。
(パスポ~トの A と D が ここの正面玄関まで行く。)  
予約してあって、予約番号をもらってたので カウンタで番号と苗字を告げると 
往復のチケットをくれた。 座席は自由。
(ちなみに ちょっとお金を余分に払うと ちょっと高い席にアップグレイドできる。 リッチな方は どうぞ。)

わたしが乗る Catalina Express は 朝10時発の便。
待合室はとっても広くて おっきなス~ツケ~スを持った人たちで賑わってる:) 
旅行気分 一気に高まる。
カフェがひとつと キヨスクみたいなん(下のお写真)がひとつあって ここで軽食もとれる。
炎天下 出港のかなり前から みんなが並び始める。 
カタリナ・エクスプレスは 思ったよりも大きい!
高速で進み、揺れもほとんど無い という。 さて いかに。
10時前に乗り込み、10時3分 ロングビ~チ・ダウンタウンを出港。 
そうそう、ここは ロングビ~チ各所の港の中のひとつ
ダウンタウン、で、 ロングビ~チは 他の場所からも カタリナ・エクスプレスが出港しているので お間違いなく~。
右手に クイン・メアリ~号を眺めながら。 デッキの席は人気。
ちなみに、 ロングビ~チの この辺りの海は ちょう汚い。 水が ちゃいろ。 
濁ってるにもほどがある。
最初はゆっくり進んでいた カタリナ・エクスプレス、 
コンテナヤ~ドを過ぎた辺りから 本気を出し始めた!
エンジン音が轟き、スピ~ドをあげると まっすぐ立ってられない! 大人しく座る。

揺れない、と言っても そこはやはり 船。 多少 立ってるとよろける程度には 揺れます。。。
船酔いが とっても激しい人は 酔い止めの服用をオススメ。 
わたしは割と酔う方だけど、ギリギリ大丈夫だった。
お天気はカンペキ、さぁ、カタリナ島へ!!

行ってみようカタリナ島2 (Undersea Tour) に続く。

参考リンク : Catalina Express のサイト、 Catalina-Malina Del Rey Flyerのサイト(マリナデルレイからの高速船)