2010/08/01

2010年7月LAの気候と服装まとめ。

ここはアメリカ西海岸、カリフォルニア州 ロサンゼルス。
コリアタウン(k-town)は ダウンタウンの西側、すぐ近くにあって、ロサンゼルスの中心に位置する。 海岸からの距離は、約20km。
海岸に近付けば 近付くほど 海からの風で気温は下がり、 k-townからほぼまっすぐ西へ行ったサンタモニカ周辺とは
5度くらいの気温差があるらしい。 海岸沿いよりも、ダウンタウンのが かなり暑いってこと。

この7月は 気温の変化が激しくて、長袖長ズボンに薄マフラ~でも 寒い日もあり、
キャミとミニスカ~トだけペロッと穿いていても暑い日もあった。(汗はそんなにかかない。寧ろ乾燥してカッサカサになる。)

7月31日の今現在は、朝 起きると 「寒い、、お布団から出たくない、、」と思うほど肌寒いけど、
お布団から出るのに大覚悟が居るほど寒くはない。しゃきん!と起きる。

朝9時ころは 日影は肌寒く、日向はポカポカしている。 半袖だと風を寒くかんじる。 でも、半袖に薄マフラ~でガマンする日もある。
(薄い長袖の上着+薄マフラ~じゃ ガマンできないほど 寒い日もあった。)

夜は長袖を羽織る必要がある。 日中は 長袖だと暑い。 一日中お外に出るなら、脱ぎ着が簡単な長袖の上着を。
以下のふざけたわたしのお写真ですが、寒い日は これでも寒くて、トレ~ナ~を持っていないことを悔やむほど。。

パ~カ~が一枚あると、安心。 ちなみに、建物の中、お店の中、は ク~ラ~がガンガン効きすぎてるので、かなり寒い。
長時間室内に居るなら、真夏でも上着を用意しといたほ~がいい。 授業中寒過ぎて凍える日々。。
(パンのお写真は 今朝友人が来てウダウダ言っておるから、ちょっとパリ・バゲットへ食べに出た時のパン。)
コリアタウンには 日傘の文化があるので 日傘を差していても 別に浮きません。(フランスだと奇異な目で見られるが。)

乾燥してるから すっごく暑くはないんだけど、 日差しはすっごく強いので、 日傘推奨。
日傘差してても突き刺さる日差し、、
あと、何度も書いてきたけど、LAの街路樹は にょろん と突っ立ってるパ~ムツリ~。 
彼らに木陰は期待できず、暑いところは ほんとーーーに暑い! 
日陰のない場所でバス待ち、とか 死ねるので 日傘携帯を 激推奨。

雨は夜のうち・明け方に降ることが多く、朝出かける時に小雨の日も数日あった。

そして。。。。ここ、k-town は ヤツらが多く出没する地域、、、もう、道とか アチコチに ヤツの死骸があって ぞびっとするorz
ウチの建物にも生息しており、地下の洗濯室とか行くと 階段に死骸があったりして 通るたびに ぞわっとしたり、

もう 忘れることにしてるんだけど こりゃ ぜったい わたしのお部屋にも出没するであろうこと請け合い と 覚悟はしていたが
(何しろ1階だし) 実際 でたorz しかも お外で見るのは 小さめで薄い色のヤツばかりだったのに そん時にかぎって
でかい黒い なんかめっちゃしっかりしたヤツが 棚の下からノンビリ歩き出てきて その後 わたしは ベッドの下から何から
徹底的に清掃したのだが ヤツは消滅してしまったので もう お部屋から出て行ったと信じたい。。。

これだけは ほんと憂鬱で 今にも引っ越したいorz でも仕方ないので もう 考えないようにしている。。。。
はぁ。

暗くなったところで まとめ 終わります。。。