2009/06/01

シャトーエザでディナー。 dine@Château Eza

滞在を延ばしたきっかけは、わたしが泊めてもらってた従業員寮のみんなが働いている エズの4つ☆ホテル、シャトーエザで
ディナーを食べるためだった。 (レストラン自体もミシュランの星付きなんだって。)

以前から言っているように わたしは ごはんに全然興味がなくて ぎうにうとパンで生きているので
特に 高級なごはんなんて 最も興味のないもののひとつだった。
でも、今回 毎日みんなと遊んで お仕事から帰ってきたみんなを迎えて
アイスが溶けて最悪だった、とか アレルギーのお客さんがいて、とか 色んなお話しを聞いて 食べてみようともった。
みんなが働いてる姿を見たいともった。 ので、お言葉に甘えて ディナーをいただくことにしたのだった。

夜8時過ぎ、テラスでアペリティフ・・・は わたしが お酒も炭酸も飲めないために ぼーっとする会に; ごめんね。。
でも エマたちが迎えてくれる:D はははっ みんな知ってる人で おうちにお呼ばれした気分だ:D
デギュスタスィオンのコースにしたよ。オススメばっかり集めた試食コースのことを、ムニュ・デギュスタスィオンてゆんだって:D
いちばんさいしょに和っぽい盛りつけの 苦いミドリとしょっぱいサーモン 甘いサクサクパン:D
トリュフののっかった白いお豆のスープ。 色とりどりのお野菜。アーティチョークがおいしかった:D

それから、心配だったエビ。でも とってもおいしくて、ちゃんと食べられた!!茹でる前から赤いエビなんだって。
エビの下にはリゾット。グレープフルーツが一緒になってるんだけど、おいしかった!高級料理の不思議:D
それから、シャンパン味のシャリシャリ氷。 氷、おいしいんだけどアルコールのため半分でギブアップ。お花はエズの:D

カモ!!カチカチパンの上に乗ってる。おナスのぐにゃぐにゃがすんごくおいしい:D
てゆかお料理や食材の名前が全然わからなくて すいませんね。。。おナスのぐにゃぐにゃて。
デザート。仲良くなったアナトールが作ってくれる日を選んで食べに来た。

でも おなかがいっぱいだよ~う:D でもおいしかった:D 白いカップの中身は、チョコの上にサフランアイス。
ケーキはチョコムースとサクランボ(前の日の夜に 寮のお庭でみんなでわいわいした時食べたサクランボと同じやつか?)
カフェと一緒に出てくるタルトたちだよ~:D

アナトールは 来たばっかりで、前は ヴェルサイユのシャトーに居たんだって!わお!そんなこと言ってみたいね!笑
秋にまたパリのレストランでスタージュするから、パリで会おうって約束した。
サービスのフランソワたちが、せーのでお料理を出してくれた。一緒に食べたキュイズィニエの顔色を みんなが心配そうに窺っていた。

女性に渡されるメニューには お値段が書いていないので、わたしは 一体 いくらのディナーを食べたんだか 判らないけれども
だいすきなみんなが作って、サービスしてくれたごはんを ステキな場所で おいしくいただきました。どうもありがとう!

南仏・エズに2つしかない 4つ星ホテル、シャトー・エザ。 オフィシャルサイトはコチラ:Château Eza
お部屋は10部屋しかなくて いつも予約でいっぱいみたいだけれど 本当にすてきなところ!
ホテルに泊まらなくても、今回のわたしのように レストランでお食事、だけもできるよ。
あっ、サイトにごはんのお値段が書いてあるね笑 気になる人は見てみてください~:D

すきなひとが作ってくれるごはんはおいしい。 すきなひとがしてくれるサービスはうれしい。 すきなひとがいると、その土地もすきになって
わたしは またすぐに エズに帰るとーもう。 だいすき!ありがとう。