2009/05/25

エズ

エズにいる。今回は滞在先がエズで、なんだかずっと エズにいる。
エズは海岸沿いの山にしがみつくように建物が建っている、鷹巣村のひとつのとてもきれいな町、
日本人にもちょう人気の観光地だから ご存知の方も多いはず+
エズはニースとモナコのちょうど中間くらいにある。
どちらもバスで15分から20分、でも夜ヒチジくらいまでしかバスがないので わたしは結局 多くの時間をエズでのんびりすることに。

エズに2つある★★★★ホテルのひとつ、シャトーエザの従業員寮に泊めてもらってるので
シャトーエザのひとたちとばかり。ほとんどみんな20代の若者。
ごはんとか いちいち誘ってくれるし お部屋でみんなで映画観ることが多いけど わたしのためにちゃんとフランス語字幕を表示設定してくれる

パティシエさんたちの会話は 聞いてるとなんだか幸せ笑
ショコラがどう、ダックワーズがこうで 明日のマカロンがなんちゃら、とか言ってるんだもん笑)
19歳のパティシエくんには毎度感心させられる
ごはんに行けば さりげない会話から次の食べ物につながる ~って知ってる?~すき?~食べたことある?
ごはんの間に フルールドレ(ぎうにうの花)ってアイス知ってる?って お話してて 食後にそれが運ばれてきたときには ほんと感心した。

トイレ行ってくる、って立つときに カウンタで次の注文も支払いも済ませてるのね、19歳でもさすがフランス人。
目の前や食後のお勘定は どうしても相手に申し訳ないなて思いをさせてしまうし、こうやっていつのまにかお勘定済ませられると
食べ終わって素直に とてもステキなお食事だった、どうもありがとう とだけ言える。
そのスマートな手際の良さ、見習おうともった。
エズは観光地でも本当に小さな町だから、レストランもお店も片手で数えるほどしかない
ごはんのたびに訪れる同じレストランで いまひとりネットつないでるけど(ホテルのみんなはお仕事中)
電源欲しくて テラスじゃなくてお店の中に入って「あっちの奥に座っていい?」っていつものおばさんに言って座ったら、
もう30分以上経つのに いまだに注文すらとりにこない笑 確かにネットしにきただけだけどコーヒーくらい飲むよ~ω

料理人たちとごはん食べにきたら まだ決めてないのに あっちのお客さんのメニュー足りないからちょっと貸して、って
見てたメニュー取り上げられたり 地元感満載で楽しい笑
ちなみに、行ってないけどエズにはジャルダンエキゾチックがあるよ+ あとフラゴナールがある、有名な香水工場ね、わたしは10年前に行った。。