2009/04/29

プロヴァンスで結婚式。

いやいや やっとおうち(LAMBESC)に帰ってきたよ ネットが繋がらなかった! = お仕事を諦めた

4月25日は うちの2番目のおにーちゃんの結婚式が グダルグ(アビニョンの近くの小さな町)であった。
今年の初めに わたしが過ごした、おじーちゃんとおばーちゃんのおうちがあるところだよー

24日、Avignonの駅に着く。
14時前にAnnecyを出発して、一度ヴァランスで乗り換え、19時前に着いた。長旅だった++
パパが車で迎えに来てくれて、グダルグへ。

説明しよう。
パパの両親のおうちと、ママの両親のおうち(つまり両パピー&マミーのおうち)は、どちらもグダルグにあって、
30mくらい離れたお隣さん。

で、ママの両親は この10年の間に亡くなってしまったので、(パパの両親は健在)そのおうちは 今 別荘状態になっているのだ。
で、この日はわたしも このおうちにお泊り。すっごくかわいいおうち。わたしのだいすきなおうち!
ママにはお姉さんが居て、(つまり伯母さん)その夫婦はフランスの北の方(ナントの近く)に住んでいて、わたしも昔行ったことがある。
で、主に うちの家族と その夫婦家族(つまりイトコとか)と過ごすことになるよ、
結婚式なので他にもたくさんのひとが来るけどね
25日は夕方4時半から結婚式。
フランスの結婚式は MAIRIE=市役所 で 婚姻届にサインをするのを みんなで見届けるのが普通。
そのあと お外に出てきた2人に ハートの紙吹雪をまき散らす、の図。↓
そのあと 町の中をわいわい移動して、風景のきれいなところで撮影会:D
で、大きな会場でディナーになります。
新郎新婦のふたりが、頭の上の布の上からシャンパンをかけられる、の図。↓(フランスの結婚式ではいつもやるよ:D)
そして、朝までダンス:D 
この日は たくさんの人が来ていたので(この小さな町に70人!)わたしは ちがうおうちにお泊り。

今度は パパの伯母さんのおうちだよ。 ここが すっごく すっごく すっごく ステキなところで、
広いお庭にプロヴァンサルなおうち、住んでるおばさん夫婦もステキなひとたち!
朝は レモンの壁紙なレモン色のキッチンでごはんを食べたよ:D 
おばーちゃんになったらこんなところに住みたい><!!!

結婚式のあとも 一日中テラスでごはん+おしゃべり:D
結婚式の間は若者たちのおしゃべりで疲れた~++ 十代の女の子たちが 男の子の話でキャーキャーするから

そうそうそう、高校のときは こうだったんだよー
今回結婚した2番目のおにーちゃんは 超絶にモテたのだ。
わたしは彼が卒業した高校に通っていて、
彼がたまに高校に遊びに来ると 男の子も女の子もみんな集まってきた。

女の子たちは いつも彼の話を聞きたがって、一緒に住んでいたわたしは すごくうらやましがられた。

「彼どうしてる?!」「えー あ きのう髪切ってたよ。ボーズになってた。」「キャー!超似合いそう!ぜったいかっこいい><!!」
みたいな。。 容姿が美しくて、ちょっとワルいんだよねー、ワルいんだけど、育ちが好いから品があるというか。

性格もスッとしてて 人を遠ざけるわけじゃないんだけど、媚びてなくてクール。 
とにかく 彼は確かにかっこよかった。
いつも彼女がかわってたから、まさか一人に決めて結婚する時が来るとは。見た目もすっかり落ち着いたよ。。

わたしは 若い子たちと居るよりも おばーちゃんたちと居る方がすき:D
北に住んでるおばさん夫婦も いつでも泊まりに来てね!と言ってくれるし うれしいな~:D
ネットもつながるし これからプチ旅行の計画をたてるよー