2009/03/07

ええええぇぇえぇ!!もう週末?!

まだ木曜日くらいだと思ってたノニ。。。
あ~ もう あっという間だ なんで?? おしごと いっこめムービーが ほぼ完成・・・
つぎ やらねばorz 他にも やること いっぱいたまってるよ~~><

本でも紹介しますか。

わたしは、トミー・ウンゲラーさんの絵本が だいすき! あいしている。
でも、知らなかったの。 トミー・ウンゲラーさんは、フランス人だった!!!!これは うれしい偶然。
ど~りで フランスの本屋さんの 絵本コーナーで 彼の本が わんさか発掘できるわけだよ、、

とりあえず 日本で見かけないのを 2冊買ったよ
"ORLANDO" と "adélaïde" どちらも 主人公の名前。 (オルランドは はげたか、 アデレイドは カンガルウだよ。)
かわいいでしょ! 
トミー・ウンゲラーさんの絵本は、同じ人が描いたとは思えないくらいに違う絵柄のものがあるんだけど、
この2冊は わたしのすきな絵柄バージョン。

オルランドの方は、”はげたかオルランドはとぶ” っていう 日本語訳のものが あるみたいだけど、、
あまぞんでも「現在お取り扱いできません」。

これと 同じ絵柄バージョンので、わたしがすきな 日本でも手に入るやつを 紹介するね!
→ へびのクリクター
ほっこり しあわせになる絵本。 ドキドキすることや こわいことが なーんにも 起こらない。
しあわせに展開して しあわせに終わる。 とってもやさしい気分になるよ! こうがいいよ。事件なんていらない。

それから、違う絵柄バージョンで わたしが 最もあいする 彼の絵本、
→ キスなんてだいきらい
もう、ほんとうに だいすき!!
この絵本のことは 普段の生活の中でも 制作をするときでも いつも思い出すよ、小学生の頃から、もう ずっと、ずっと。

「おはようのキス、おやすみのキス、ありがとうのキス、ごめんねのキス、、、」
そのくだりが だいすきで、なんて 切なくて やさしくて かわいくて かっこよくて、 わたし こんな文章 きっと一生 思い浮かばないよ。

こんな作品、つくりたいっておもう。 だから いつも 制作するときは これを思い出すよ。

ストラスブールに、彼の美術館があるんだって!!ストラスは 日本人に大人気の ドイツ国境近くの街で、
絶対行こうと思ってたから 行く前に美術館の存在を知ってよかった~!!

お外は曇り空。雨が降ったり、雪になったり、空模様の不安定な 初春の日々。