2009/02/02

エーガナイト

なんだか ムヨムヨする気持ちを ぎゅっと凝縮して 抽出して ポイしようともって
夜 初めて 映画館に行ってみた。
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで という なんで付け足してしまったのかと 誰もが問いたくなるであろう
サブタイトル付きの タイタニックカポーの映画をみたよ!フランス語吹き替えで!わーん。

字幕だったら 英語分からないところをフランス語で、フランス語わからないところを英語で確認するから 2倍解ったんだけどな、、
ちなみに フランス語タイトルは Les Noces Rebelles。
ちょっと どう訳したらいいかわからないけど、うまくいかない結婚、というような意味。
アヌシーの駅の近く、大きな映画館。スクリンも大きくて良い。
椅子の背もたれの傾きが、日本の映画館よりも大きい!!深く座ると かなり見上げる姿勢になるから
日本の映画館では いつもいちばん後ろの方に座るんだけど ここでは 真ん中辺が観やすいかも。

あと、ほんとどーでもいーけど、椅子が「パタン式」じゃない!え~、わたしがいつも行ってた 六本木トーホーは どうだっけ?
映画館の椅子と言えば パタン式のような気がしてたけど・・・まあいいか・・・

そして 映画を観終わったら 言いようのない疲労と 救いようのない虚無感、、、、、、
なんという救いようのない映画!!!わたしはハッピーエンドがすきだよー;;
テーマが ああだったから 徹底してて良かったし わかるよ、わかるけど 
なにも あそこまでどうしようもない展開にしなくたって。
悲しさが残っただけだったよ!

いちばん「え!」だったのは ディカプリオさんが 「今日は30歳のバースデイだ」と言ったときだよ。
30歳て!若っ!!いくら昔の話とはいえ 5年後に自分が あんな身動きとれないほどの閉塞世界にいるとは 考えにくい。
もっと自由に生きてください、ディカプリオさん、、、(違
なんか ふたりの演技が卓越しすぎて 貫禄ありすぎて 30歳に見えなかったっていうのもあるかも、、


なんでもいいけど とりあえず 気晴らしは、失敗・・・

今日は朝から雪で、
だんだん霙になって 夕方には止んだけれど
帰り道は 固い雪で少し 足もとがシャリシャリした。
映画に行く前、新しい同居人がきた!!
スウェーデン人の女の子!やったー!
これで住人が全員女の子になったよ。うれしい。

2月だ!