2009/02/01

グルノーブルでまるにのる

今日は、学校のプログラムで、グルノーブルに行ってきたよ!!
このプログラムは 行きたい人が予約して、安く送り迎えしてもらえる 小旅行にはとても良いチャンスだよ。
こないだ、ジュネーブには 希望者が少なすぎて行けなかったんだけど、今回は行けた!4人だったけど!

大きなバスで行く予定が、小さな車になったよ。
朝9時半に、アヌシーの駅に集合、1時間くらいでグルノーブルに着いたよ。

まずは、ヴィル公園を通って旧市街へ。
ヴィル公園にある この建物は、冬季オリンピックが開催された1968年まで、市庁舎だった。
今はスタンダール記念館。
グルノーブルは オリンピックのために たくさんの建物ができて それからすごく大きな街になったんだって。
運転して連れて来てくれたおじさんが、最初のうち 説明しながら街を案内してくれたよ!
かわいい街並み!!!かわいぬもいっぱい。

何年前か忘れちゃったけど、100年以上前からある、フランスで最も古いカフェがあったよ!!
路地にあるいくつかの扉の向こうに、中庭があって すごく古くて美しい建物の様子が見られるよ。
これはフツーの旅行できたら見られない場所!通りを歩いてたら、ひとんちの玄関だと思っちゃうもの。。。

ノートルダム大聖堂。↓ 古い教会と、新しい教会が隣接していて、中でつながっているよ!わたしは古い方がすき。とても美しい。
(右はノートルダム広場のモニュメント)

さてさて、いよいよ グルノーブル名物の まるに乗ります〇〇〇
こわいと思ってたんだけど、乗ってみたら もっとこわかった・・・!!!!心臓が口から出そうだった。
狭いし つくりが簡単だし 足もとまで透明すぎるよ!!高いし!!
古いがゆえきれいな透明じゃなかったのがせめてもの救い、、
(わたしは 密度のない高所がニガテ。観覧車とか、エレベータとか。足元が詰まってれば平気。)
まる・・・ロープウェイに乗って 高い所に行くと、バスティーユ城塞があるよ。
つまり防衛のための場所だから、大砲を設置してた場所とかが たくさんあったよ。
てゆか もうね、 劇的に寒くて 凍りそうだったよ・・・!!
霧?がかかってて 景色はクリアに見えなかったけど、雪を頂いた高い山脈が とても美しかったよ!!
もう乗りたくなかったけど もう一度ロープウェイに乗って山を下りて、
(でも下りは早くて 最初ほど怖くなかった、だんだん低くなるからかな?)
案内してくれたおじさん(てゆか夫婦)と別れて 4人で街の中へ戻って ピザを食べたよー
これが 今回のフランス滞在で 初めての外食とおもう、、おいしかった
↑同居人のララとわたし

ヴィクトル・ユーゴ広場。街の中の交通機関はトラム。でも、中心街は歩いて回れる広さだよ!
トラムの走る Félix Poulat 通りを、ヴィクトル・ユーゴ広場を左手に西へ行くと、そのまま Alsace Lorraine 通りになるんだけど、
ヴィクトル・ユーゴ広場を過ぎてすぐの 大きな交差点に いくつかのまる〇があって(上のお写真一番下)、
さらにそこを過ぎると
右手に小さめのラポスト(郵便局)、左手に Glénat っていう マンガ専門店があるよ!!
日本のマンガも充実してるし、フランスのマンガ、ボンデシネもいっぱいある、、アートブックやアニメーション関連の本もあったよ!

検索したら、Glénat は グルノーブルの会社で、ウェブショップもあったよ。
マンガの人気ランキング4位がワンピース。。。 →Glénat
ポリスが颯爽と見回っててかっこいい!!日本の警察官も、マウンテンバイクに乗ったらいいね。

ほかの3人は山の中腹にある ドーフィノワ博物館へ。 わたしはみんなと別れて ひとりでグルノーブル美術館に行ったよ!
なんか 久々に こういう絵画を こういう気分で鑑賞できた。そして、また 新しい見方ができるようになった!

小さい頃、わたしは 美術館で とにかく1枚1枚の絵を 何分もかけて観てまわって、
デザイン科出身のパパが それに ずっと付き合ってくれた。
わたしは、とにかく 何かを得なきゃとおもって 小さな脳ミソで考えてたんだな「この絵を見ることで、何が得られるか」。
それから 成長して 中学生の時 パリのオルセー美術館の睡蓮のお部屋に行って そこが大好きになって、
高校生のとき、フランス生活中、パリの美術館を ひとりで見て回った、ピカソ美術館、ダリ美術館、、
それから リセの美術クラスの旅行で観た、マチス、ロダン、、で また 自分の絵画の見方を得て、

そのあと 大学でアニメーションを学んで 映像やCG、、そういうものに浸って さらに
ロサンゼルスの美術館で ルネサンス絵画を観たり 日本のモネ展を観たら
いま これは 観るべき時、場所ではないな、と感じて しばらく 不思議な隔たりがあったんだ。
でも、今回 また 昔のような気持で さらに 何を得たいのか ちゃんと解って鑑賞できた。感慨深い。25年かかった。
また 興味をもって美術館に訪れることができるようになったのも、すごくうれしい。

わたしの原点は やっぱり絵画だし、抱えられるものが多くなって 色んなものを眺めたり 自分のひきだしにしまっておいたり
できるようになったんだ。成長をかんじる。

美術館を出て、ツーリズムオフィスの近くのマルシェに寄ったよ。
中は狭い通路が3つあって、なんだか楽しい・・・写真を撮ってたら また おじさんたちがポーズを!!陽気だなぁ。
撮ったら、「見せて!」っていうから見せて、少しワイワイおしゃべりしたよ。アジア人を嫌悪せず受け入れてくれるのは すごく嬉しい。

うちの 元ホストファミリーのママもそうなんだ!
地元の社会活動でアフリカに行ったりしてて、人種が違うことを 何にも気にしないで接してくれる。だからだいすき!!

海外では、アジア人だからって色々言われることや 差別意識をもって接せられることが まだまだたくさんあるよ。
わたしも 大人になって 強くなったから 今は何かあっても 戦えるようになったけど・・・!
こないだも 町で知らない男の子に「ニーハオ」言われて ちょうど機嫌の悪いときだったから 喧嘩腰で言い返した、、、
旧市街、ノートルダム広場の側の La Fayette 通り と Clercs 通り のX字路に、
MamieManga っていう 日本のマンガ・グッズ専門店があったよ!!
マンガの本はもちろん、フィギュアや Tシャツ(ハム太郎Tシャツ売ってた、、)なんかのグッズがたくさん売ってて、
レジにはたくさんの人が並んでたよ!!

公園とかに やけに日本っぽい恰好(ゴスロリとか)の若者が多いなぁとおもってたら
グルノーブルには 日本関連のお店がいくつかあるからなんだね。。アヌシーではあんまり見かけないなぁ。

というわけで、そろそろ夕方。帰る時間、、川沿いを歩いて 車に戻るよ。
この川沿いの風景、すごく好き!
17時半にグルノーブルを出て 疲れて眠くて 寝ちゃったら1時間後、アヌシー。
車ラクだな~電車だとウトウトできないもんね。
ちょっと寝たから 元気になった!

今日の収穫、うしポストカード

今日、ハーバード大学から来てる英語ばかりしゃべるパトリックが一緒だった。
2月から同じクラス。
ハーバード大学ってボストンなのね、、ボストン人 多いなぁ。。